藻屑と海星

「物語を書く」に繋げる一考

読書

架空OL日記1~2巻 / バカリズム

一言でいうなれば、シュール。女性の中に潜んでいる男性性が垣間見えて、その着眼点が面白い。バカリズムが書いてるのだから当たり前といえば当たり前。横書きの日記で進んでいくので文芸作品を読んでる気は全くしない。ネタ帳を読んでる感覚。笑いの間や落…

最近読んだ本

真珠川 Barroco / 北原千代 「すずしい」に「骨」のように、繋がらない言葉が次々と繋がってゆく。 貧弱な自分の想像力との戦い。 シナプス結合、かなり刺激を受ける。 月と六ペンス / モーム / 土屋政雄(訳) 君の膵臓をたべたい / 住野よる 私の男 / 桜庭一…